ロサンゼルスからの日々


by nikkeilife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ピッツバーグ旅行最終編

e0147801_14445335.jpg

ピッツバーグでの滞在も残すは一日足らず。仕事は金曜日に終わったのでそのまま帰っても良かったんですが、初めてのピッツバーグだしちょっと観光していこうと土曜日をあけていたら、嬉しい事に、ピッツバーグの同僚が午後から案内してあげるよ、との申し出。ストリップディストリクトとハインズセンターを見終えてダウンタウンへ向かいました。トップはダウンタウンにあるコンベンションセンター。ちょっと雲行きが怪しくなってきました。ゴルフ狂の同僚は午後一時頃にピックアップしてくれると言うので、ランチをどうしようかと、ブラブラ。





ピッツバーグのダウンタウンは公衆芸術を支持している模様。真正面からみると睨まれているようでちょっとビビった。毎日出勤する度にこんなんに睨まれるの嫌だな〜(笑)
e0147801_12402340.jpg

もうちょっと普通っぽいのもありましたけどね。これはブルースバンドの一員。足下のワンちゃんが可愛い。この人、実は巨大な彫像で、右肘が私の頭位の高さでした。
e0147801_12444139.jpg

行く当てもなくブラブラ歩く。味のある、古いビルが沢山ありました。さすがニューイングランド。(意味不明)
e0147801_12475245.jpg

こんな素敵な教会もあるし。ダウンタウンのど真ん中にあるのがスゴいな。
e0147801_12491732.jpg

余り考えないで撮った一枚ですが、後で同僚が、後ろに写っているビルは、全部ガラス張りで出来たビルだと教えてくれました。見えてるタワーと同じのが2本建っていて、間のプラザもガラス張り。壮観でした。全体の写真を撮らなかったのが残念。意味ない疑問ですが、日光が反射したりして暑く無いのかな。
e0147801_12522215.jpg

そろそろお腹が空いて来たんだけど、開いてるのはファストフードばかり。マクドは避けたいな、と思っていたら、面白そうなサンドイッチショップが目の前に現れました。
e0147801_12541484.jpg

店内は明るく、メニューは結構豊富。
e0147801_1256124.jpg

全然期待しないで入ったんですが、結構美味しかったです。ここのウリは、注文してから出来上がるのがチョー素早い事。らしいです。いや、本当にすぐ出てきました。
e0147801_12553240.jpg

無難にサラミとチーズのサンドイッチにしました。パンが柔らかくてほんのり甘く、塩っぱいサラミとチーズとあって美味しかったです。
e0147801_12583340.jpg

食べてる間に同僚から連絡あり。一時間後に落ち合うことになり、暇ができたので、またブラブラ。ダウンタウンを抜けて行くと、直ぐそばにポイント州立公園というのがあったので、腹ごなしついでに、行ってきました。入り口に博物館があったんですが、残念だけど、時間がないのでパス。
e0147801_131250.jpg

なんでポイント、と言うと、アレゲイニー川とモノンガヘラ川が交わる所だから。以前は砦があった場所です。目玉は大きい噴水。
e0147801_1364972.jpg

モノンガヘラ川の向こう側に、ケーブルカーが見えます。あれに乗りたかったので同僚に連れて行ってもらいました。(嬉)
e0147801_137962.jpg

その前にもう少しブラブラ。右に向いてアレゲイニー川沿いを歩いて行きました。川の向こう側はスポーツ球場が二つ。これはアメフト用のハインズフィールド。スゴい大きいんですが、アメフト狂のピッツバーグの人達で満員になるそう。(怖)
e0147801_1311488.jpg

その隣りは野球球場のPNCパーク。けっこう新しい球場みたいです。しかし、夏に野球観戦はいいとして、冬に行われるアメフト試合、只でも寒いだろうに、川沿いなんて、考えただけで凍ってしまいそう。
e0147801_13132040.jpg

川には沢山の橋が架かっていて、ダウンタウンと郊外をつなげています。
e0147801_13153528.jpg

やっと待ち合わせの時間になり、同僚が車でピックアップしてくれました。私の野球好きを知っているので、先ずはPNCパークへ。
e0147801_13194621.jpg

試合はやっていないので、球場は閉まってます。でも、近くにタダで駐車するとこ無いので、度々車を止めてもらって、出て写真を撮りました。これはクレメンテ選手。球場の周りは一旦停止禁止だったので、コレを撮っている時、警備員が同僚に、「ここ止めちゃ駄目」といったんですが、「カリフォルニアから来てるし、クレメンテ選手大好きだし」と泣きついて許してもらいました。(笑)
e0147801_132158100.jpg

次は、川を渡り、モノンガヘラインクラインというケーブルカー乗りに行きました。ロスにもあるんですけどね、このファニキュラーというちいさなケーブルカー。数年前事故で死亡者が出てから閉鎖されてます。時々再開する、と聞くんですが、その度なんらかの問題が出てくるそう。ピッツバーグにはこのインクラインが二つあり、乗ってみると、殆ど垂直に上がって行きます。一番下の席に乗れなかったのは残念。このおじさんも観光者らしかったです。下の景色みてないけど。怖かったのかな。(笑)
e0147801_1325109.jpg

頂上からの見晴らしは素晴らしかったです。
e0147801_13345436.jpg

ダウンタウン全体見渡せます。古いビルと新しいビルが交わってていいな。
e0147801_13352236.jpg

この後、ケーブルカーで下りて、麓にある小さなモールを物色して、主人にお土産のTシャツを購入。その後、同僚が車で、以前製鉄工場があった所等、ドライブしながら案内してくれました。ここら辺、ずっと工場があったんだよ、と川沿いを長い間ドライブしたんですが、今あるのは空き地や空きビル。現在のデトロイトもこういう風になるんだろうか、と思わざるをえないです。移動中だったので、写真は撮らなかったんですが、今思えば、撮れば良かったな〜(後悔)。

ドライブ終えたら、ちょうど17時。行きたいレストランがあったので、同僚に連れて行ってもらいました。そうです、B級グルメです。ここは、美味しいハンバーガーで知られている場所。といっても、同僚も初めて。(笑)まあ、職場からはちょっと離れてるし、同僚は反対方向に住んでるし。
e0147801_1349148.jpg

夕食どきにしては早い方だと思ってたんですが、結構混んでました。小さいレストランだからかな。でも、20分弱の待ちで席につけました。私は勿論、ハンバーガー。ブルーチーズとベーコンを乗せたもの。マッシュルームも乗ってたかな。ハーフポンドの巨大バーガーですが、ジューシーで美味しく、ペロリと完食。(怖)いや、結構歩いたからね。(言い訳)
e0147801_1352218.jpg

食後、ホテルまで送ってもらいました。(感無量)が、まだ19時前だし、お腹一杯だし、荷造りは殆ど出来てるし、とまた散歩に出ました。これは、数日前にも撮った「学問の大聖堂」。これが正面です。
e0147801_13552591.jpg

大学のビルだし、生徒が勉強しにくるので、夜遅く迄開いている模様。タワーの上からみる夜景は綺麗だろうな、と思い、エレベーターに乗り込みました。70階くらいあり、30階くらいの間隔でエレベーターを乗り次いで上がって行ったんですが、夜は63階までしか上がれませんでした。それに、外に面した窓や扉は全部ロックされていたので、夜風にあたりながら夜景を楽しむことは出来ませんでした。残念。
e0147801_1422479.jpg

実は、B級グルメ、まだあるんです。ピッツバーグに来たら絶対食べなきゃ駄目、と主人に言われていたのが、さっき行ったTessaro's、数日前にいったPrimanti Brothers、と他に、Original Hot Dog Shopがあるそうです。ピッツバーグ最後の晩だし、1時間以上歩いたし、ホットドッグ一本くらいイケるかな、と無謀な行動に出てしまいました。
e0147801_147175.jpg

スゴいホットドッグの数。
e0147801_1474444.jpg

小さめのホットドッグを一本買い、ホテルへ持って帰り食べました。味は、ウーン、普通かな。(笑)ホットドッグ自体を味わおうと、ケチャップやマスタードは少なめで他のトッピングは無し。グリルされたのは美味しいねえ。
e0147801_1483219.jpg

恐ろしく食べ過ぎた旅行もこれで終わり。日曜の朝早く、飛行機に乗り込み、ロスにはお昼前に着きました。帰って来て食べたかったのが、和食!(笑)某日系スーパーのフードコートへ行きました。そこでは、何かのフェアーを開催していて、マルコメくんがいました。ああ、ロスに帰ってきたんだな〜と痛感。(笑)
e0147801_14133223.jpg

旅終えて半年近くかかった旅行記、おつきあい有り難うございました。これで、本当にピッツバーグとはお別れです。最後に、ワシントンからピッツバーグの旅行中、このキャリーオンサイズのスーツケース一つとラップトップをいれたカバンだけで過ごせた自分を褒めたいです。(自画自賛?)最後にはパンパンに詰められて、お土産も最低限に控えをえざらなかったんですが、そのほうが良かったのかも知れませんね。さて、次はどこへ行こうかな〜
e0147801_14163525.jpg

[PR]
by nikkeilife | 2009-04-23 14:22 | 旅行