ロサンゼルスからの日々


by nikkeilife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:お菓子作り( 25 )

やっとこさ

2011年クッキー製作、完了しました。(ゼエゼエ)パッケージングはいつも通り手抜きシンプルで。
e0147801_13393627.jpg


開けてみれば
[PR]
by nikkeilife | 2011-12-24 14:16 | お菓子作り

どっしりとした味

パン作りは一応続いているのですが、イーストを使うのはちょっと休憩。Bob's Red Millのベーキングソーダの袋に載っていたレシピで、Whole Wheat Raisin Breadというのがあったので、挑戦してみました。Breadといっても、パウンドケーキみたいのものですけどね。出来上がりは、「黒い!」の一言。
e0147801_1430466.jpg


黒色の正体は、ボトル一本のモラセス。日本語では、廃糖蜜というんですかね。甘いことは甘いですけど、モラセスのおかげで、ちょっと複雑な味がします。そしてずっしりとしたケーキになりました。
e0147801_14301618.jpg


焼きついた味
[PR]
by nikkeilife | 2011-12-16 14:40 | お菓子作り

焼き続ける日々

クッキー作りの準備、着々と進んでいます。といっても、例年より早く始めたのはいいですが、それだけ余裕ができて、ちょっとだらだらしすぎかな、と感じてますが。
e0147801_1558118.jpg

他のお菓子も作ってます。これは、半端にあまっていたチョコチップと冷蔵庫に忘れられていたサワークリームを使い切ろうと、検索してみつけたアメリカのレシピ。ケーキ生地に砂糖が恐ろしいほど入りますが、サワークリームのおかげで口当たりは軽く、チョコチップはシナモンとあえてから生地に埋め込んで焼くので、結構食べやすいです。そこが怖いんですけどね。

週に2,3日はお菓子を職場に持っていってます。気分は、ハンゼルとグレーテルを太らせようとする魔女。(笑)
[PR]
by nikkeilife | 2011-12-09 16:05 | お菓子作り

バスに乗ったお菓子

e0147801_14571920.jpg


毎日更新しなくていいんだ、と思うとホッとし、かえって記事を書きやすくなったような気がします。今年は早めにクッキー作りの準備を始めることができたので、予習として他のお菓子を焼く余裕もでてきました。数年前に新聞から切り取った全粒粉とカカオニブのクッキー。バターの量にはいつもの事ながらのけぞります。えーっと、これ、バス通勤なので荷物を減らそうと、プラスチックの袋にいれて仕事用のバッグの上の方に入れちゃったんです。そしたら、まあ予想できそうですが、職場についたら数枚砕けちゃいました。でも、お皿にのせて、いつもの場所出したらすぐ完売になりました。まあ、味には変わりませんですからね。でも、今度からは横着せず、ちゃんと手提げの袋にいれてもっていきます。
[PR]
by nikkeilife | 2011-12-03 02:40 | お菓子作り

今年の幕開け

又この時期になりました。今年は例年より早めに計画を練り始め、買出しに行くことができました。バターは有塩と無塩あわせて3.75kgです。これが全部人々のお腹に収まるのかと思うとちょっと怖いです。でもやめない。(笑)
e0147801_12425399.jpg


さーて、どこから始めようかな~。
[PR]
by nikkeilife | 2011-11-30 01:48 | お菓子作り

最後の一絞り

去年のレモンのお菓子はこれで終わりなのでご安心を。(笑)ブログに載せた以外にも沢山作ったんですが殆どがマフィンやパウンドケーキのバリエーションや同じものなので、いちいち写真を撮りませんでした。

これはちょっと嗜好を変えて、レモンショートブレッド。うーん、こんなものなのかな。ちょっとボソボソな感じが。ショートブレッドって、私、もしかして、好きじゃない…かも。(笑)いやいや、私の作り方が悪いだけですよね。レモンの風味が強く欲しくて、皮などついつい、レシピの分量以上いれてしまうので。(汗)

でもレモンの風味が優しくでて美味しかったです。
e0147801_1556664.jpg

[PR]
by nikkeilife | 2011-11-23 01:41 | お菓子作り

またまたレモン

そろそろレモンに飽きてきました?これまだ去年の豊作物で作ったものなんですけど。
e0147801_1564044.jpg

これはLAタイムズ紙からだいぶ前に切り抜いたレシピを使った、マイヤーレモンマフィン。家のレモンは何を隠そう(隠してないけど)マイヤーレモン。普通のレモンより糖分が多く、甘い種類です。だからお菓子作りにはピッタリ。特にアメリカンなものにはね。(笑)でもこれ、工程は簡単で、シナモンが入っていてちょっと複雑な味で、甘すぎず、アメリカのレシピにしては上出来です。重宝してます。
[PR]
by nikkeilife | 2011-11-21 00:36 | お菓子作り

レモンのスタンダード

これはだいぶ前のことですが、たわわに実ったレモンで、レモンバーを作りました。
e0147801_14261351.jpg

レモンジュースをたっぷり入れたカスタードっぽいのをショートブレッド風の生地の上にかけて焼くだけ。粉砂糖をふるったらお洒落なデザートに変身。簡単で美味しく、レモンのデザートの大元ですかね。職場に持っていくと即無くなります。最近は朝ではなく、午後のおやつにと出すことが多いです。朝でも早くなくなりましたけどね。これを朝一から食べるなんて、アメリカ人は凄いな~、と思います。(そういう私もアメリカ人ですけどね。笑)
[PR]
by nikkeilife | 2011-11-20 00:25 | お菓子作り

再挑戦

又、フォカッチャに挑戦してみました。今度はLAタイムズ紙から数年前に切り抜いたレシピ。作り始めてから気づいたんですが(遅い!)、これはラブレアベーカリーで有名なナンシー·シルバートンさんのレシピ。だから、酵母スポンジをつくる所から初めて、所有時間30時間程!疲れました。
e0147801_042745.jpg

でもこれ、やはり凄~く美味しい。外はカリッと、中はリュスティックなパンのように気泡が多く、食べ応え大あり。本来はモッツァレラチーズをちりばめるのですが、無いので省く。オリーブとローズマリーのみのトッピング。

30時間、といってもその殆どは発酵時間なので、作る工程はいたって簡単です。捏ねるのもスタンドミクサーだし。ただ、夕方作り始めると、夜遅くまで焼き終わらないのでお気をつけて。(経験済み)

勿論、私が作るものなので、失敗点も数箇所あり。またいつか週末にでも、時間があるときまた作って見ます。職場でも大ヒットでしたので。
[PR]
by nikkeilife | 2011-11-17 00:14 | お菓子作り

新しい仲間

今年の新入り君です。
e0147801_5401513.jpg

いつもは雑誌ですが、今年は余りよさそうなのが無かったので。この本、確か2009年に出版されたんだったかな。今はなき「Gourmet Magazine」が、出版歴史60年以上の間、紙面に載せたクッキーのレシピの中でも美味しかったもの、高く評価されたもの、を選び抜いて本にしたもの。一つ一つのレシピは、数年前ネットでも発表してました。そのころ切り取ったチョコレートウェハースは、今や私のレパートリーでは欠かせないもの。 他のクッキーも美味しそう。作ってみたいものがありすぎ。今から楽しみです。

最近写真の設定が上手くいかず、読みにくい記事があったのをお詫びします。やっとどうやって調節したら良いかが分かってきてみたいですが、まだ完全には分かっていないので、その節はまたご迷惑おかけします。(謝)
[PR]
by nikkeilife | 2011-11-15 02:40 | お菓子作り