ロサンゼルスからの日々


by nikkeilife
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

紅葉を求めて北へ行く

e0147801_11502449.jpg

母はアウトドアが大好きでしょっちゅうハイキングに行ったりしてます。最近は山火事があったり母の友人が忙しかったりで何処にも行けない、とよくこぼしていました。偶々、私が休暇をとっていたのに主人が仕事に追い込まれ休みをとれなくなってしまい一人でどっか行こうかなと思っていたので、母と旅に出ました。



e0147801_121911.jpg

成人してから母と旅行するのは初めて。どうなるのか心配ありつつも、母の希望でアリゾナ州の北部にあるフラッグスタッフ市に向かいました。フラッグスタッフの直ぐ近くにココニノ国立森林があり、そこでは紅葉が見られるとの事。森林に車で入って行き舗装されていない道をぐんぐん上がって行きます。この道がくねくねしていて、段々細くなっていくので怖かった〜。バックするのが大の苦手なので、対向車が来たときには寿命が縮まりました。あっちはランドローバーでこういう道、慣れててみたいで良かった。
e0147801_1233981.jpg

死ぬ思いをして(大袈裟)ついたトレールヘッドからハイキングを始めます。トップの写真に書いてあるウェザーフォードトレールを歩く予定。ちょっと行ったらパーッと開けた平地に出ます。(上の写真2枚)青い空が見えて、きれいな空気がすえて、一気に元気になりました。
e0147801_12101699.jpg

フラッグスタッフは高地にあり、標高2200メートルちかくあります。私はあまり高い所でハイキングするとすぐ息切れするのでちょっと心配だったんですが、母はハイキング中、所々で止まり、花を見たり、木を見たりするので結果的には休憩ばかりしてる感じだったので大丈夫でした。歩いて行ってものの30分もしないうちに見えましたよ、紅葉。黄色ですけど。(笑)
e0147801_12103515.jpg

白樺の一種でしょうか。風が結構強く吹いていて、その度葉が重なり合い、サワサワサワ〜ととっても気持ちいい音をだしてました。
e0147801_12105134.jpg

松の木も結構ありました。クリスマスツリーです。
e0147801_12203090.jpg

歩いていたらトレールそばでカサカサッとしたので見たらこんなのがいました。トカゲの一種ですが、お腹がぷっくり膨れていて面白かったです。母にとってなんかツボだったらしく、5分程「面白いわね〜お腹大きいわね〜」などいいながら見てました。
e0147801_12241410.jpg

頂上に近づくにつれ段々木が大きくなって来て空が近くなって来たような気がしてきました。見上げると、黄色い葉が日に当たってキラキラしていました。見ているだけで癒されます。
e0147801_12264715.jpg

段々見晴らしが良くなってきました。
e0147801_12273268.jpg

3時間程歩いて行き、降りてくる人に挨拶がてら「(今日の目的地の)サドルまでもうちょっとでしょ」と聞いてみたら未だ結構の距離があるということ。あのけもの道を暗い中運転していくのは死ぬ程いやだったので、そろそろお弁当を食べて戻ろうかと言う事にしました。母と私、二人とも頂上に着くよりも道中を楽しめれば良いと思うとこは同じでした。(ホッ)降りて行くと景色がまた違うようにみえるのが不思議ですね。前を歩いて行ってる小学生並みな丈と格好の人は母です。(笑)
e0147801_1233463.jpg

この日は晴れてて見晴らしが良かったです。
e0147801_12351698.jpg

次の日、日曜日はここら辺で一番高いハンフリーズ山頂を登ってみようと思っていたんですが天気予報は雨。雷の警報も出ていたんですが、一応トレールヘッドまで行ってみようかと。冬はスキー場になる場所からトレールが出てます。スキーリフトの所まで来たら雨は降っていないものの、もの凄い霧。これでは無理でしょう。
e0147801_12392094.jpg

上を見ても下を見ても霧。
e0147801_12401289.jpg

まあ、せっかく来たんだからちょっと歩いて行こうかと。ここは雪が積もる初心者用のゲレンデになるんだと思います。あっちに見える森の端まで歩いて行って戻ってきました。だって、霧の中で迷子になりたくなかったし、雷落ちるの見たくなかったし。(笑)私達が戻ってくる間、ハイキング始める人達が3組いました。大丈夫だったんでしょうか。内ひとりは短パンだったんですけど!(笑)(怖)まあ、バックパックなどのギヤーは本格的だったので山登り経験者だったと思いますが。
e0147801_12451128.jpg

山をおりていくと脇に車が数台止められるような所があったのでちょっと見てました。よく見るとトレールみたいのがあります。
e0147801_12481020.jpg

結構紅葉している木が沢山あり、素敵でした。下に移ってる小人の帽子を被ってる人は母です。(笑)なんちゅう帽子。10分程歩き回ったら雨が降って来たので車に戻りました。

この時点でまだ午前10時頃。モーテルに戻るのもつまんないのでちょっとドライブする事にしました。長くなるので次回に続きます。
[PR]
by nikkeilife | 2009-10-16 12:57 | ハイキング