ロサンゼルスからの日々


by nikkeilife
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

スティーラースの国

プロアメフトの大詰め、スーパーボウルが来る日曜日に行われます。今年出場権利を勝ち取ったのは、創立初出場のアリゾナ∙カーディナルスと、ピッツバーグ∙スティーラース。ペンシルバニア州西側にあるピッツバーグ、アメフト狂は並のレベルじゃないので、ここ2週間程街全体が賑わっていた事でしょう。去年11月に初めてピッツバーグへ出張でいったので、スティーラース応援の気持ちで、旅行記をアップして行きます。
e0147801_15182512.jpg

というと、聞こえは良いけど、正直言ってネタが時効切れになったかもと思っていたんですが、幸いスティーラースが準決勝戦に勝ってくれて、一応タイムリーな繋がりが出来たのでラッキーでした。(笑)

アメリカで旅行するとき、ピッツバーグは目的地としてあまり候補にあがりませんよね。歴史はあるけど、特に美味しいものがある訳でもない(そればっかりか)と思っていたので、あまり期待していなかったんですけど、結構見所、食べどころがあり、良い所でした。ピッツーバーグならではの料理、それはまさにB級グルメでした。詳しくは後で。



水曜日早朝にワシントンDCを発ち、1時間弱の飛行でピッツバーグ着。この日のランチ、同僚は予定があったようなので、私一人で外に出ました。知らなかったんですが、ピッツバーグって大学が沢山あるんです。オフィスから直ぐ南にはカーネギーメロン大学。そして、1ブロック西に行くとピッツバーグ大学です。この他に、ドュケーン大学や小さい私立大学も沢山あり、合わせて20近くの大学がピッツバーグにあるそうです。凄いですね〜

大学町の良い所は、安く早く食べれる所が多い!オフィスがある道にもピザ、サンドウィッチ、タイ料理、などのレストランやカフェが沢山ありました。その内、オーガニックっぽいカフェがあったので、入りました。列が出来てるのは美味しい証拠、ですよね。ちょっとばかし期待が膨らみました。注文したのはスープと半サンド。スープは店自慢(らしい)のトマトバジルスープ。とベジサンドです。オフィスに持って帰り食べました。まあ、普通に美味しかったです。スープはちょっと味が濃かったけど、サンドウィッチと一緒に食べると丁度いいくらいでした。でもトマトの酸味と旨味が十分出ていて美味しかった。ベジサンドはバジルクリームチーズとレタス、トマト、キュウリなどの野菜が挟まれてます。クリームチーズはベジタリアンは食べれないと思うんだけど、ベジサンドに入っていて良いんでしょうか。まあ、ピッツバーグでは良さそうです。(笑)
e0147801_1538963.jpg

オフィス近くのホテルに泊まったんですが、近辺のショッピング街やレストラン街にシャトルを出してくれるという有り難いサービスがありました。それもタダで(運転手にチップはしましたけど)。ピッツバーグ初日の夜は、近くのシェイディーグローブという地区に行きました。ギャップ等のお店等あったんですが、私が行った頃は殆ど閉まってました。開いているのはレストランやコーヒーショップなど。適当に入ったのはこのバー。若い人達で賑わってましたが、店内は明るく、雰囲気は良かったです。
e0147801_1553842.jpg

メニュ−にはなんちゃってお寿司(いや、sushiですか)等もあったんですが、一番惹かれたのがハンバーガー。それも目玉焼きのっけ。こういうハンバーガーがあることは知っていたんですが、食べるのは初めて。注文しちゃいました。B級グルメの道に踏み入ってしまった様です。
e0147801_15563824.jpg

味は、うん、美味しい。卵好きな私には、美味しく無い訳がありません。ハンバーガーも、あ、チーズバーガーですが、しっかりしていて美味しい。卵の黄身とハンバーガーって合うんですね〜でも家では絶対作らないかも。(笑)

次の日、ランチは同僚に連れ出してもらいました。ピッツバーグ行きが決まった時、主人に行けと言われていたレストランの中一軒、「Primanti Brothers」。ここもB級グルメまっしぐら。同僚に、「美味しいけど、すごいサビれた所だよ」と忠告を受けてました。(笑)
e0147801_1645183.jpg

中はバーでもあります。大っきい人がいますね〜(失礼)店内は狭いんですが、一応二階にテーブルがあるのでそこへ案内されました。階段登る時手すりに触ったら、ベタベタでした。同僚の忠告通りでした。(笑)
e0147801_1662942.jpg

ここの「売り」はサンドイッチ。色々な種類があるのですが、全部、中にフライドポテトとコールスローが入っています。はい、スゴいです。店内が暗かったので写真が上手く撮れませんでしたが、分かりますか、このてんこもりのサンドイッチ。
e0147801_1610896.jpg

手に取ったら大きさが分かると思いますが、ブレブレですみません。ポテトが見えますか〜ギュッと押さえつけないと口に入りません!
e0147801_161258.jpg

味は、まあ、そのままですね。(汗)美味しいですよ。でも、スゴくお腹にたまります。(当たり前)コレをちょくちょく食べるんですよね、ピッツバーグ住民。あ、皆ではありませんが。同僚の一人は、コレは年に一度位しか食べないそうです。でも、上の写真の大きい人、絶対月に数回来てますよね〜

木曜日の夜はホテルの近くにいる事にしました。ピッツバーグ大学は町中にあるので校内って感じは無いです。だからあちこちに大学の建物が目につきます。コレもその一つ。ハインズ大聖堂。ステンドガラスが綺麗だから中を見学しなさいと勧められていたんですが、5時に閉められるので、間に合いませんでした。でも、外からでも、特に夜は綺麗〜
e0147801_16195748.jpg

近づくと、本当に細かい所まで素敵にできているのが分かります。
e0147801_16221381.jpg

大学のビルもう一軒。「学問の大聖堂」という名前の建物、63階くらいの高層ビルです。これは後ろから撮ったんですが、丁度「光のフェスティバル」みたいなのが行われていたようで、他のビルも色々なライトで飾られていました。
e0147801_1625887.jpg

この塔の上まで行けると読んだのですが、日中だけみたいです。最上階から見渡す夜景はさぞ素晴らしいだろうとエレベーター乗り継いで上がって行ったんですが、58階位までしか行けませんでした。そこも、外を見れるバルコニーへのドアは鍵かかっていたし、ドアの隙間からほんのちょっと夜景を見れただけです。それだけでも綺麗でしたけどね。

ピッツバーグ旅行記、数回に分けて、日曜日までには終わらせたいと思います。出来るかな。
[PR]
by nikkeilife | 2009-01-30 16:30 | 旅行